エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※店舗により営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

クリニカルサロン シーズ・ラボ【公式】>ビューティーコラム>シミ・肝斑コラム一覧>「朝にフルーツを食べるとシミができる」この噂の真相とは

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

「朝にフルーツを食べるとシミができる」この噂の真相とは

「朝にフルーツを食べるとシミができる」この噂の真相とは

朝はダイエットや美容のためにフルーツを積極的に食べている、という女性は多いでしょう。

しかしフルーツの種類によっては、朝に食べるとシミを増やしてしまうものがあるってご存じでしたか?
どんなフルーツが朝にNGなのか、シミを増やす理由とあわせて詳しく探ってみましょう。

朝食べるとシミができるフルーツがある!?

≪ソラレンを含むフルーツに要注意≫

フルーツにはエネルギーに素早く変換される糖分と、健康に欠かせないビタミンがたっぷり含まれています。
そのため、「朝にフルーツを食べると体に良い」と昔からいわれてきました。


しかし、フルーツのなかには、光毒性を持つ「ソラレン」という物質が含まれているものがあります。そのソラレンを含むフルーツを朝に食べると、日中に浴びる紫外線に過剰に反応し、いつも以上にメラニンを増やしてしまうのです。


その結果、いつもより日焼けしやすくなったり、シミができやすくなったりします。
つまり体に良いはずのフルーツでも、ソラレンを含んでいるものを朝に食べると、肌へのダメージを増やしてしまうことにつながるのです。



≪ソラレンの影響は約7時間続く≫

ソラレンが多く含まれているフルーツを摂取すると、約2時間でソラレンが体中に行き渡ります。そしてその影響は、約7時間も続くといわれています。


たとえば朝7時にソラレンを口にした場合、9時ごろから紫外線を吸収しやすくなり、それが午後4時まで続くことになります。
この時間帯は1日のなかでも紫外線量が多いため、肌にとってかなりのリスクといえるでしょう。


しかもソラレンが肌についた場合は、光毒性の影響が約2日間も続くといわれています。
そのため、ソラレンを含むフルーツでのスキンケアは絶対にNGです。


かつて”すりおろしたフルーツでパックをする”という美容法が流行りましたが、かえってシミの原因となっていた恐れすらあるのです。



≪日中に外出しない人も油断は禁物≫

日中にあまり出歩かない人は「紫外線を浴びないから、朝にソラレンが含まれているフルーツを食べても大丈夫」と思うかもしれません。
しかし屋内であっても油断は禁物です。


部屋のなかでも窓から紫外線が入り込み、壁や床に反射して肌に降り注いでいるのです。
たとえ外出の予定がなくても、シミ予防の観点からは朝に食べるのは避けたほうが良いといえるでしょう。

フルーツだけでなく野菜にも注意を

フルーツだけでなく、野菜のなかにもソラレンが含まれているものがあります。
朝にサラダを食べたり、スムージーを飲んだりする習慣がある人も、ソラレンに対する注意が必要になります。
では、以下からソラレンを含む食材についてチェックしていきましょう。

朝に食べるとNGなフルーツ・野菜は

朝に食べるとNGなフルーツ・野菜

●レモン
●オレンジ
●グレープフルーツ
●キウイ
●いちじく
●アセロラ
●きゅうり
●じゃがいも
●パセリ
●セロリ
●ブロッコリーの茎
●三つ葉
●明日葉
●大葉
●クロレラなど


一見、これらのフルーツや野菜はビタミンCを含むものが多いうえに、朝に食べると肌に良さそうなものばかりに見えます。


しかし、上記でご紹介したフルーツや野菜はソラレンを多く含んでいるため、朝の摂取は避けるようにしましょう。


では、今度は逆に、ソラレンが少ないフルーツや野菜をご紹介します。

朝に食べてOKなフルーツ・野菜

●いちご
●リンゴ
●バナナ
●柿
●桃
●ブルーベリー
●ラズベリー
●ぶどう
●トマト
●アボカド
●レタス
●キャベツ
●大根
●カブ
●にんじんなど


これらはソラレンの含有量が少ないので、朝に食べても大丈夫です。


朝食メニューの食材は、シミ予防のためにできるだけこちらから選ぶようにしましょう。
ビタミンCを補給したいなら、いちごや柿がお勧めです。

シミ予防にも◎ フルーツの理想的な食べ方

≪朝はソラレンが少ないフルーツを食べる≫

朝食にフルーツをプラスするなら、上記でお伝えしたようなソラレンが少ないものがお勧めです。
ビタミンCが摂れるいちごや柿だけでなく、リコピンを含むトマト、ビタミンEを含むアボカドにも高い美容効果が期待できます。



≪ソラレンを多く含むフルーツは夕食後に食べる≫

ここまで読んで「ソラレンを多く含むフルーツ=怖い」というイメージを持ってしまった人も多いかもしれません。
しかし、ソラレンを多く含む食材は夕方以降に食べれば問題ありません。
たとえば、午後7時ごろに食べれば、それから7時間後の午前2時にはソラレンの毒性も消え去っています。


ちなみにビタミンCは、食後に摂ると吸収率がアップするといわれています。
そのため、ソラレンを含むものでも怖がらず、夕食後に食べてしっかり美肌作りに活かしてはいかがでしょうか。


ただし午前0時以降に食べると、朝までソラレンの影響が残ってしまうので注意してください。


以上、朝のフルーツとシミとの関係性についてご紹介しました。
朝にフルーツを食べると、芳醇な甘みと香りで不思議と気持ちが前向きになるものです。


ただし、なかには朝にNGなフルーツもあることを理解したうえで、シミを増やさない食べ方を意識していきましょう。

フェイシャルエステ/ facial esthetic

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)コース

日本初導入マシンで

最新のしわ・たるみケア

しわ・たるみ(ラジオ波)コース

世界初導入マシンで

切らないリフトアップケア

しわ・たるみ(メガ導入)コース

日有効成分を肌奥へ導入して

リフトアップ!毛穴の引締めにも

ニキビ撃退フェイシャル

ニキビ専用

オーダーメイドケア

しみ解消白肌コース

肌の奥にあるメラニンへ

美白成分を超音波で導入!

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

marumie_pc_footer_bun.png

640_80_daytime_footer.jpg